日常の喧騒から離れ、美しい別世界で解放される

果てしない海の世界へようこそ。
ダイビングライセンス取得で、世界各地の海中が楽しめます。

  • HOME
  • PADIダイビングライセンス取得
PADIオープンウォーターコース

世界中で通用するライセンスを取得しませんか?

「体験ダイビングをして楽しかった!」「海のなかの世界に感動!」「シュノーケリングでは行けないもっと深いところや、洞窟にも行ってみたい」そんな「海が大好き!」なあなた。ライセンスを取得しさらに海のなかの世界を広げてみませんか。
ダイビングショップでは潜る際にCカードの提示を求められます。国内外を問わず通用するPADIのCカードを取得しましょう。

Cカード

Certification Card 通称Cカードは、レクリエーション・スクーバダイビングに関して定められた知識と技術を一定期間、特定の場所で習得したことを証明するダイビング・ライセンスです。

PADI

PADIは世界の6割以上のシェアを占める世界最大のダイビング教育機関です。アイランドメッセージはPADI公認のショップ。ライセンス取得について不安なこと、素朴な疑問、何でもお気軽にご相談ください。

初めての方は「OW」から

Cカードには「オープンウォーターダイバー(OW)」などのダイバーのランクや、ダイビングを楽しむテクニックを学ぶ種類のものがあります。初めての方は「OWコース」からスタートします。

ファンダイビングとは?

Cカードを取得しているダイバーが楽しめるファンダイビング。体験ダイビングよりさらに自由に海の魅力にたくさん触れることができます。沖縄のすばらしい海を存分に堪能してください。


PADI オープン・ウォーター・ダイバー・コース
PADI Open Water Diver Course (OW)

オープン・ウォーター(OW)を取得すると、水深18mまで潜ることができます。これまでみたことのない世界が広がります。

PADIオープンウォーター ライセンス取得までの3日間の流れ(Step1~6)

Step 1(1日目)

【学科講習スタート】
DVDでの学科講習です。クイズの答え合わせなどを行います。疑問点はお気軽にご質問ください。※事前に教材お送りするので、事前学習が可能です。

Step 2(2日目)

【限定水域ダイブ(プール講習)】
まずは足のつく室内プールにてダイビングの基本的なスキルを練習します。プールなので安心してじっくりスキル習得に取り組むことができます。

Step 3(2日目)

【海洋実習 2ダイブ】
室内プールで基礎を学んだ後は、トロピカルな沖縄の海で海洋実習。カラフルな魚たちに出会うと、一気に緊張もほぐれ、リラックスして楽しめます。

Step 4(2日目)

【学科講習】
カフェのようにおしゃれなレクチャールームで学科講習。楽しいインストラクターによる講習はなごやかで笑いが絶えません。

Step 5(3日目)

【海洋実習 2ダイブ】
最終日は朝から海洋実習です。少しずつ慣れ、余裕の表情が見られるようになってきました。ラストダイブは沖縄の海を楽しんでください。

Step 6(3日目)

【学科講習 学科テスト】
「思っていた以上に簡単」という方も多い学科テスト。ダイビングライセンス取得のための講習はこちらで終了です。お疲れさまでした。

PADIオープンウォーターライセンスコース詳細

OW参加基準満10歳~60歳位まで。
満10歳~15歳未満のお子様はジュニアオープンウォーターコースになります。
所要日数3日間(事前学科講習1日間、現地での講習2日間)
ご用意いただくもの水着、バスタオル、申請用カラー証明写真(3×4cm)2枚(※モノクロ、サングラス、帽子は不可)
受講費(税込)39,800円 
※受講が所定時間をオーバーした場合1日10,000円upとなります。
※1名様の場合は10,000円up、2名様の場合は5,000円upとなります。
※7~9月は3名様以上で開講いたします。なお7~9月は受講人数によらず10,000円upとなります。
費用に含まれるもの器材一式、タンク、ウェイト、ウェットスーツ、教材セット一式、保険料、講習料、施設使用料、ドリンク、教材セット郵送代
※デジタルカメラレンタル無料!
別途必要なもの申請料 6,480円
緑色トレーニングログブック 1,080円
黄色ログブック 650円(任意)
集合場所アイランドメッセージショップ
その他雨天の場合でも開催できますが海況状況が悪い場合は開催場所が変更になるか、または中止になることがあります。

PADI アドバンスド・オープン・ウォーター・ダイバー・コース
PADI Advanced Open Water Diver Course(AOW)

オープン・ウォーター(OW)からすぐにステップアップできるアドバンス(AOW)は、より海の遊び方を安全に広げていくライセンスです。
コンパスを使って目的地にたどるナビゲーションや、中性浮力、泳ぎ方のレベルアップ、水深18m以上のディープダイブでなどが習得ができます。より多様なダイビングを楽しむのに必要なノウハウを学ぶことができます。このアドバンス取得コースでは2日間で5本のダイビングを楽しめます。

PADIアドバンスド・オープン・ウォーター・ダイバー・コースについては、PADI公式ホームページにて詳細をご覧いただけます。詳細はこちら >>>

アドバンスド・オープン・ウォーター・ダイバー・コースは、24種類のアドベンチャー・ダイブのなかから5種類のアドベンチャー・ダイブ(水中ナビゲーション、ディープダイブを含む)を選び修得します。

PADIアドバンスド・オープン・ウォーター・ダイバー・コース詳細

AOW参加基準満10歳~60歳位まで。
PADIオープンウォーター以上、また同等レベルの他団体のCカード保持されている方。
所要日数2日間
ご用意いただくもの 水着、バスタオル、Cカード、ログブック、申請用カラー証明写真(3×4cm)2枚(※モノクロ、サングラス、帽子は不可)
受講費(税込)39,800円 
※受講が所定時間をオーバーした場合1日10,000円upとなります。
※1名様の場合は10,000円up、2名様の場合は5,000円upとなります。
※7~9月は3名様以上で開講いたします。なお7~9月は受講人数によらず10,000円upとなります。
費用に含まれるものボート乗船料(1DAY)、タンク、ウェイト、保険、講習料、ドリンク、施設利用料
別途必要なもの申請料 4,320円
テキスト代 5,620円(任意)
器材レンタル代(フルレンタルの場合) 4,100円(任意)
集合場所 アイランドメッセージショップ
その他雨天の場合でも開催できますが海況状況が悪い場合は開催場所が変更になるか、または中止になることがあります。

※その他のライセンス取得についてはお問合せください。


PADIライセンス取得コース予約

ライセンス取得に関する疑問、心配事など、お気軽にご相談ください。ライセンス取得に関する疑問、心配事など、お気軽にご相談ください。
TEL:098-936-8292


ダイビングライセンス取得のよくあるご質問 Q&A

ダイビングライセンス取得に関してよく寄せられる質問を集めました。
その他ご不明な点がございましたら、お気軽にアイランドメッセージにお問合せください。

Q:オープンウォ-ターライセンス取得には、年齢制限はありますか?
A:満15歳からコースに参加できます。

満10歳から15歳未満のお子さまは「ジュニアオープンウォーターコース」に参加することができます。年齢の上限はありません。自然相手のスポーツなので、場合によっては体力的にきついこともありますので、日頃からの体力づくりをお勧めします。水中では、海の中をふわりと漂う状態でほとんど力を使わずにいられますので年配の方でもダイブを楽しんでいらっしゃる方はたくさんいます。

Q:どれくらいの水深まで潜るの?
A:まずは、室内プールにて足のつく高さでの練習からはじまります。

海洋実習1と2では水深12mまで、海洋実習3と4では水深18mまで潜ることができます。アイランドメッセージの講習で使うポイントは、水深平均7~8mがほとんどです。PADIオープンウォーター取得後は、水深18mまでのダイブが可能になります。素敵な世界ですよ。

Q:一人で講習は受けられますか?
A:はい。もちろん受けられます。

一人で参加される方は、たくさんいますよ。ダイブはバディといって、ペアで行動することが基本ですが、一人で受けられた方も、その場でペアを組んでいただきますので安心してください。また、ダイブを続けていくうちに仲間がどんどん増えていきます。海が好き!ダイビング大好き!の仲間には、様々な年齢、職業の方がいますので人間関係が広がり、さらに楽しくなること間違いなしです。
※受講料は、1名様の場合は追加10,000円(税込)、2名様の場合は追加5,000円(税込)となります。詳しくはお問合せください。料金表へ >>>

Q:講習は何人までいっしょに受けられるの?
A:少人数制でスクールを開催しています。

PADIの基準では、一人のインストラクターにつき、講習生は8人までとありますが、アイランドメッセージではさらに安全、安心して潜っていただくためにできる限り、少人数制でスクールを開催しています。多人数で講習を受けられる場合には、複数のインストラクターと共にチームを分けて進めていきます。

Q:泳ぎに自信がありません。
A:泳ぎが苦手な方でも参加される方はたくさんいます。

ダイブでは海の中をふわふわ漂う状態がほとんどです。また、器材を使用することで呼吸ができたり、キックをするとスムーズに進んだりすることができるので安心です。
とはいえ、やはり泳げることにこしたことはありません。心配な方は、まずプールで水に慣れる練習から始めてみると良いかもしれません。

Q:目が悪いのですが・・・
A:ダイビング用マスクには、度付きレンズがあるので、大丈夫です。

ライセンス取得講習では、水中でマスクに水をいれたりするスキルがあるので心配な方は、度付きマスクをレンタルされることをお勧めします。

Q:学科試験は難しいですか?
A:学科講習のときに担当するインストラクターの話を聞いていれば大丈夫です。

習ったことだけが出題され、ほとんどが選択問題になっています。どれもダイバーになるために必要なことだけが出題されるので分からないことは、何でもお気軽に質問してくださいね。